スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[TJAP]踊り子のテストプレイ 

カテゴリ:雑記

ようやくTJAPの踊り子が仮完成したので動きを確認してみました。
感想等は続きで
TJAPでは、1コマずつ画像を保存しなければならず、さらに読み込める画像の枚数に限界があるようなので
1キャラで16枚、退場のコマなしという環境でテスト。
これで計32枚ですが、ここではまだ異常はありませんでした。

挙動等に関しては入場→普通に切り替わる瞬間は若干怪しいものの、BPMの変化にも柔軟に対応し(次郎では怪しくなる)
非常にいい感じ。ただ、やはりというかogg再生の環境には弱く、若干スピードが鈍りますね。
また、枚数に応じて最初の読み込みが非常に長くなりました。

今後はまとめ型(次郎でいうところの初期のほう)に対応予定らしいですが、これだとバチお付きが厳しくなりそうです(大きさ的に
ただ、今のままだと、5キャラ全てを違う画像にする場合、1キャラ16枚と計算して
普通、入退場に16枚ずつで48枚、それが5キャラで計240枚もの画像が必要になり、これは非現実的。
これを解決するにはバチおを諦めるか、dancer_bachio(ををを)なるものの実装、または、まとめ型とバラの両方を
同時に起動可にするなどの実装がないと、ムリっぽいですね。

結論をいうと、ただプレイしたいだけのひとは、dancerの導入はオススメしません。
dancerの導入でoggの再生も重くなるので(0.23cで少し軽くなったが、これの重さで差し引きゼロ程度)
oggメインのひとも使わないほうが無難。
ただ、mp3メインのひとなら、最初のロードの長さにさえガマンできれば今後が期待できるのは間違いないので
dancerの使用、更新を見据えた改良はオススメできると思います。

まぁこんなとこですね。次は2キャラ目を導入してみたいと思います

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。