スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tjaとは 

カテゴリ:未分類

tjaとは、太鼓さん次郎やTJAPlayerなどに使われる、譜面ファイルの拡張子(.tja)です。
これを作成、編集することにより、創作譜面の作成が可能となります。

譜面ファイルの作成の仕方は
ヘッダ(基本情報編)はこの記事の続きを読むから
譜面入力編はコチラ
ここで簡単に、譜面作成の基本について説明を書きます。
詳しくは太鼓さん次郎のreadmeに記載されています。

ヘッダの説明
一番最初に書く部分です。
注意:赤字は太鼓さん次郎にのみ対応した命令です。

TITLE:
曲名を書きます。演奏中にウィンドウなどで表示されます。

SUBTITLE:
曲のサブタイトルです。(メルト feat.初音ミクなどの、下線部分がコレ)
文字の前に--と記入すると、演奏中には表示されなくなります。(太鼓さん次郎のver2.64以降で対応)

LEVEL:
その曲のレベルを記載します。自然数なら基本的に問題ないですが、
本家に合わせることを推奨します(かんたん1~5、ふつう1~7、むずかしい1~8、おに1~10)

BPM:
開始点の曲のBPM値を書きます。

WAVE:
音源のファイル名を書きます。一文字でも違うと音声が再生されないので注意。
拡張子まで入力します。

OFFSET:
譜面の開始位置と音源データの再生する時間のズレを秒単位で調整します。
マイナスにすると譜面の開始よりも早く曲が始まります。だいたいはマイナス指定が基本。
例:譜面の開始が音楽の鳴り始めで、その鳴り始めが1.5秒後だった場合
OFFSET:-1.5となります。

BALLOON:
風船音符の打数をここで入力します。
詳しくはコチラの記事に掲載してます

SONGVOL:
SEVOL:
SONGVOLは音源ファイル、SEVOLは太鼓の音の音量をそれぞれ百分率で調節します。
デフォルトはそれぞれ100。SONGVOLでの調節推奨(太鼓さん次郎のver1.66以降で対応)

SCOREINIT:
SCOREDIFF:
SCOREINITで初項(基本点)、SCOREDIFFで公差(10コンボごとに加算される点)を記入します。
本家に合わせるならSCOREINITを、SCOREDIFFの4倍前後にして、天井点がそのレベルに一致するのが理想的。
なお、省略すると太鼓さん次郎は自動的に計算し、TJAPlayerだとSCOREINIT:300、SCOREDIFF:100
(両方省略した時のみ。片方だと省略した方が加算されません)になります。
(太鼓さん次郎のver1.67以降、TJAPlayerで対応)
また、SCOREDIFFの数字の後にdを入力すると、200コンボで1回のみ加算されるようになります。
SCOREINIT:1000、SCOREDIFF:1000d、または双方にdと入力すると、太鼓の達人7以前のおに、ドンだフルコースと
同じ配点になります(太鼓さん次郎のver.2.49以降で対応)


COURSE:
難易度を記載します。「Easy」「Normal」「Hard」「Oni」「Edit」もしくは0~4の値を入力します。
実際の難易度は左からかんたん、ふつう、むずかしい、おに、おにです。
ちなみに太鼓さん次郎のreadmeには「Editにすると、配点はSCOREINITとSCOREDIFFに準拠します。」と書かれていますが、
太鼓さん次郎のver.1.95以降なら「Edit」以外も配点はSCOREINITとSCOREDIFFに準拠します(コピペorz
省略するとOniになります
(太鼓さん次郎のver.1.76以降で対応)
なお、TJAPlayerでは、難易度に関係なく一番上の#STARTの譜面が適用されます。
また、難易度に関係なく全ておに仕様となります
また、「Tower」または5を入れると、連打音符が常にドンとカツの上に表示され目隠しとなります。(コピry
(太鼓さん次郎のver.1.79以降で対応)

STYLE:
「Single」「Double」、もしくは1~2と入力します。
「Single」はひとりプレイ、「Double」はふたりプレイ用の譜面を作る時に使います。
間違えないように、後述する#START、または#START P1の直前に書くのを推奨。
省略するとSingleになります。ただし、ひとりプレイ用とふたりプレイ用の両方を作る時は、
これを省略するとダブルプレイができない仕様なので省略しないこと。(#START P1の前にSTYLE:Double
と書くのはもちろん必須ですが、#STARTの前にSTYLE:Singleも入力します)
(太鼓さん次郎のver.1.99以降で対応)

GAME:
「Taiko」「Jube」どちらかを入力します。省略するとTaikoになります。
基本的にJubeは使わないので省略可。(太鼓さん次郎のver.2.13以降で対応)

LIFE:
これが指定されていた場合、不可を出す度に指定されたライフが減り、ゼロになると演奏が終了する、
いわゆる某タワーみたいになります。ただし無敵時間はありません。
かといってライフを多くしすぎると、ライフ表示が画面からハミ出るので注意
省略すると、通常のゲージになります(太鼓さん次郎のver.2.19以降で対応)

DEMOSTART:
選曲画面で流す音楽データの再生開始位置を秒単位で指定。
省略すると最初からの再生になります(太鼓さん次郎のver.2.37以降で対応)

SIDE:
「Normal」「Ex」「Both」もしくは1~3の数字を入力します。
「Normal」は表譜面状態、「Ex」は裏譜面状態でのみ、選曲画面に出現します(表裏は選曲画面でDとKを交互に10回ずつ押すと切り替え可)
省略すると「Both」(両方の時に出現している)になります(太鼓さん次郎のver.2.49以降で対応)

#START(#START P1、#START P2)
ここから譜面を入力します
#END
ここで譜面が終わります

以上の情報を元にI Want(おにコース)を例に入力すると(改変の必要な項目あり)

TITLE:I Want
SUBTITLE:--「THE IDOLM@STER」より
LEVEL:8
BPM:178
WAVE:I Want.ogg
OFFSET:-0.175
BALLOON:10,10,3,3,3,3,3,3
SONGVOL:60
SEVOL:100
SCOREINIT:400
SCOREDIFF:110
COURSE:3
STYLE:1
GAME:Taiko
LIFE:0
DEMOSTART:98.5
SIDE:3
#START
………
#END

となります。必要最低限の情報だけ入力するなら

TITLE:I Want
SUBTITLE:--「THE IDOLM@STER」より
LEVEL:8
BPM:178
WAVE:I Want.ogg
OFFSET:-0.175
BALLOON:10,10,3,3,3,3,3,3
SONGVOL:60
SCOREINIT:400
SCOREDIFF:110
DEMOSTART:98.5
#START
………
#END

でも同じになります。

以上で基本情報はいとふゆ。なんと雑な(

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。