スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタレギュレーションレース 第1弾 

カテゴリ:グランツーリスモ5

さて、本日から開始です!ネタレギュレーションレース

今回の題は

低コストハイパフォーマンス王者決定戦

です

その名の通り、値段が安く、かつ性能の高いクルマを決めるものです。

今回のルールは以下
・4つのコースで、それぞれ10周のタイムトライアル形式で争われます(1周のウォームラップを含み11周
・対象となるクルマは、300万cr以内で買える、新車ディーラーのものになります
・チューニング、セッティング、タイヤ交換は不可です(デフォルトのまま)
・スキッドリカバリーフォースのありなし別に計測、計7ラウンドをポイント制で決めます

以上がおおまかなルールです。今回走行するコースは
・スーパースピードウェイ デイトナ(オーバル)
参考タイム:0'54.965(263.491km/h)
・モンツァ・サーキット(高速コース)
参考タイム:2'08.905(161.784km/h)
・グランバレースピードウェイ(中速コース)
参考タイム:2'09.332(137.617km/h)
・筑波サーキット(低速コース)
参考タイム:1'02.579(117.643km/h)
の4コース。なお、参考タイムは、上記の条件と同じ状態で走った、RX-7 スピリットR'02のタイムです。

RX-7 スピリットR'02のスペック
4,000,000cr
PP462

もちろん、このタイムはランキングの対象にはなりません

なお、デイトナ以外は、スキッドリカバリーフォースのありなしでそれぞれ計算します

では、気になる(?)エントリー車は続きから
今回は対象車の中で、パフォーマンスポイント(以下、PP)が多いベスト10がエントリーです。

エントリー車の見方

NO.○ 車名
価格cr
PP 排気量cc 最大パワーPS 最大トルクkgfm 車重kg 駆動形式

NO.1 ホンダ インテグラ TYPE-R(DC5)'04
2,730,000cr
PP420 1998cc 220PS 21.00kgfm 1180kg FF

NO.2 ホンダ シビック TYPE-R'08
2,835,000cr
PP414 1998cc 225PS 21.90kgfm 1270kg FF

NO.3 マツダ RX-7 GT-X(FC)'90
2,486,000cr
PP407 654x2cc 205PS 27.50kgfm 1250kg FR

NO.4 マツダ ロードスターRS(NC)'07
2,500,000cr
PP391 1998cc 170PS 19.30kgfm 1100kg FR

NO.5 マツダ RX-8 タイプS'07
2,898,000cr
PP429 654x2cc PS 22.00kgfm 1310kg FR

NO.6 ミニ クーパー S'05
2,850,000cr
PP391 1598cc 170PS 22.45kgfm 1180kg FF

NO.7 ミニ クーパー S'07
2,950,000cr
PP395 1598cc 175PS 24.50kgfm 1210kg FF

NO.8 三菱 ランサーエボリューション Ⅳ GSR'96
3,000,000cr
PP442 1997cc 280PS 36.00kgfm 1350kg 4WD

NO.9 日産 シルビア K's ダイヤセレクション
2,239,000cr
PP392 1809cc 175PS 23.00kgfm 1140kg FR

NO.10 日産 シルビア spec-R エアロ(S15)'02
2,560,000cr
PP433 1998cc 250PS 28.00kgfm 1240kg FR


今回の注目!!なクルマ

エントリーナンバー7
ミニクーパーS'07

今回は国産車が多いなかで、唯一の海外からの参戦!
国産車とどこまで争えるか注目です

エントリーナンバー8
三菱 ランサーエボリューション Ⅳ GSR'96

300万cr以内のレギュレーションの中、超ギリギリで滑り込んだ今回の優勝最右翼!
日本のトップスポーツカーの一種であるエボもこのTAに参戦です

エントリーナンバー9
日産 シルビア K's ダイヤセレクション

今回の参戦車の中でも最も低価格なクルマです。
一番低コストなこのクルマ、どこまでハイパフォーマンスを見せるか注目


以上が今回の内容になります。
なお、タイヤもデフォのままが条件なので、不確定要素も多いと思います
タイヤはPPに影響しないため、いくらPPが高くても装着タイヤがコンフォートなら、
多少PPが低いクルマにスポーツタイヤの組み合わせが有利な場合もあります


最後に、今回の優勝車を投票してみてください。(ひとり1回、16日まで)
参考タイムを参考に(を)、タイムを予想してみても面白いかも


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。